肌に透明感がなくなる原因と対策

透明感のあるお肌とは、十分な水分が保たれ、古い角質やメラニン色素が溜まっていない状態のお肌のことを言います。

 

これらの要素のうちのひとつでも欠けると、お肌の透明感は失われ、くすんだ状態になってしまうのです。

 

そこで、お肌の透明感が失われる原因と、その対策法を併せてご紹介していきましょう。

 

水分をしっかり補う

 

お肌の表面の水分量が少なくなると、お肌の透明感が失われてしまいます。そのため、日々のスキンケアでお肌に水分をしっかり補うことが大事です。

 

また、空気が乾燥する冬場や、クーラーを使う夏場には、より入念な保湿対策を講じましょう。

 

たとえば、ミスト化粧などをお肌に吹きかけるのも保湿には効果的です。また、デスク用の小型加湿器や観葉植物を置くのもいいでしょう。

 

角質肥厚対策

 

代謝が鈍くなってターンオーバー(皮膚の再生)が遅くなると角質肥厚になり、その状態を放置すると古い角質がお肌の表面に蓄積されて透明感が失われてしまいます。

 

角質肥厚を防ぐためには、血行を促進して新陳代謝を活発化することが大事です。

 

それには、運動や入浴などで血行を促進させることが効果的です。さらに、マッサージも大変有効です。

 

また、ピーリングで古い角質を落とすことでターンオーバーを正常化させ、透明感のあるお肌を取り戻すことが可能なので、ピーリングクリームを使ったり、ピーリング効果のある洗顔料を使うといいでしょう。

 

紫外線対策

 

紫外線やストレスなどによって新陳代謝が低下し、ターンオーバーのリズムが乱れると、お肌のくすみの原因となるメラニン色素が残ってしまいます。

 

このメラニン色素を放置すると、色素の沈着が起きてお肌の透明感が失われてしまいます。

 

こうしたことを防ぐには、とにかく紫外線対策を行なうことが必要不可欠です。

 

紫外線対策としてもっとも手っ取り早くて効果的なのは、日焼け止めクリームを塗るということです。

 

紫外線は、日差しが強いときだけではなく、曇りや雨の日でもたくさん降り注いでいるので、外出時には必ず塗る習慣をつけましょう。

 

このほか、帽子や日傘、サングラスも効果的です。さらに、室内の窓際でも紫外線を浴びてしまう可能性があるので油断は禁物です。

 

また、身体の中から紫外線対策をするという方法もあります。たとえば、トマトに多く含まれる成分である「リコピン」は、紫外線を受けたとしてもメラニン色素の生成を抑える効果があるので、日頃から積極的に摂取するよう心がけましょう。

 

サプリメントで透明肌になる

 

お肌、すなわち皮膚は身体の一部である以上、栄養が必要なのは言うまでもありません。

 

身体が栄養不足になれば、さまざまな体調不良があらわれたり、場合によっては病気になってしまうことがあります。

 

これは皮膚にも同じことが言えるわけで、栄養が不足すれば、さまざまな肌トラブルが引き起こされてしまうことになります。

 

特に、現代社会は「飽食の時代」と言われている一方では、不規則な生活や偏った食生活によって栄養不足になっている人が少なくありません。

 

その結果として、さまざまな病気を抱えてしまう人も多くいます。

 

病気ほどではないにしても、栄養不足によって体調不良のまま生活を続けている人がたくさんいます。

 

あるいは、深夜まで仕事をしたり、飲み歩いたり、テレビやゲームのために夜更かしをする人も多く、睡眠不足になっている人も少なくありません。

 

お肌の生成は午後10時から午前2時のあいだに活発に行なわれますが、その時間帯に起きていると、この働きが十分に行なわれず、お肌の再生が進まないため、シミやくすみができたり、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因になってしまいます。

 

こうしたことを防ぐためには、1日3回、バランスの取れた食事をしっかり摂ることと、規則正しい生活が不可欠です。

 

しかし、現代人は仕事や学業、家事などが忙しく、ゆっくり食事を摂っている余裕がない生活を送っており、どうしても栄養不足になりがちです。

 

これでは、いつまでたっても体調不良はもちろん、肌トラブルの改善や透明感を取り戻すことなどできません。

 

そこで、不足した栄養をサプリメントで補うということも考えてみる必要があるでしょう。

 

サプリメントで透明肌になろう

 

お肌がくすんで悩んでいる人が透明感のあるお肌を目指す場合、普段の食事だけでは十分に摂取できていない栄養をサプリメントで補うというのも有効な方法です。

 

実際、近年では美容目的のサプリが女性のあいだで大人気となり、数多くのサプリが販売されています。

 

効率的に透明肌を手に入れるには、こうした美容効果につながる栄養素を選んで摂取することで、輝きのあるきれいなお肌になることが可能です。

 

そこで、透明肌になるために必要なサプリメントをいくつかご紹介しましょう。

 

ビタミンC、A、E

 

お肌の再生に効果を発揮する栄養素の代表的なものにビタミンC、A、Eがあります。

 

これらは、お肌に透明感とハリを与えるうえで必須のビタミンなので、サプリメントとして摂取するといいでしょう。

 

亜鉛

 

シミやくすみの原因であるメラニン色素を減少させる働きがあります。また、亜鉛が不足すると、お肌の新陳代謝が鈍くなって古い角質などが残りやすくなり、くすんだお肌になってしまいますが、亜鉛を摂取することで新しい角質の生成が盛んになります。

 

コラーゲン&プラセンタ

 

お肌の新陳代謝を活性化する作用があります。また、シミやくすみの原因であるメラニン色素を減少させ、透明感をアップさせてくれます。

 

馬プラセンタサプリ・愛飲者に人気でおすすめベスト3